子ブタメモ」カテゴリーアーカイブ

【吾輩は子豚である】

    
どうして僕は、ハナがでかくてふとっちょなのだろうか・・・

この有名なタイトルをから子豚に変えるだけで、僕の疑問は一気に解決する。「僕がこんな姿なのはブタだからさ♪」さすが、我が国の夏目漱石さんだな。あースッキリ!

・・・でも「子豚が子豚である」ことは明確な事実だけど、一蹄進めて「子豚である僕は何者か」と考えるとこれまたとても難しい。聞くところに、人間さんも「自分が何者で何の為に生まれたかなんて悟りを開くには人生という苦行修行を積むのだとか。

【謹賀新年】今年は豚の祖先イノシシ年!

ところで、手前味噌ブタだけれども物事トントン拍子Flying Pig!!(ブタが飛ぶ予想外の幸運!)など幸運のシンボルとしても高評価頂いております。そしてそんな幸運のブーちゃんがの祖先であるイノシシ様が2019の干支。これは縁起良さそうだけど、ホンマかいな?と調べたら英語で猪は、”WILD PIG”「野生な豚だぜ〜♪」と言い、中国では亥は猪ではなく豚を指すらしい。中国は干支の本場だし、これはルーツに間違いはなさそう。なので今年は、豚年!!って事で僕にとってはダブルで縁起が良い♪ 気分が良いので、今日はちょっと「子豚である自分は何者であるか」について考えてみるとする。

piglet
子ブタ
ただの子ブタッ

【鏡開き】鏡もち、鏡餅よ、鏡もちさん!

「腹が減っては戦はできぬ!お雑煮うま〜ッい♪」食欲に勝てないただのブタです・・・・さて、さっきの続き。チンパンジー君ほどではないけど、実はブタも鏡に映った自分を「自己認識」できる数少ない生き物で、古来は水辺に映る水鏡(みずかがみ)で人間さんも自己認識し始めたと言われているよ。現代では、外見だけの道具がメインとなってしまったけど元々は内面(真実=魂)を映す神器(じんき)として考えられていたそうな。神社仏閣で鏡を御神体として受け継がれているのはその為で、お正月の神様が宿る(依代 よりしろ)お供え餅も御神体の鏡の形(円形)にした事から、鏡餅と呼ばれるようになったらしいよ。

piglet
子ブタ
お汁粉も食べたいッ

ブタでもできる自己認識って、自分の存在をただ認識する事。人間社会では自分以外(you)とは別に、並列して存在する確固たる自分(i)を認識する事。ちなみに「僕が失敗したら皆んなの笑い者だ!」「私ってキレイでしょ、あなたには釣り合わないわ・・・」これは自意識なのでブタにはそんな能力ありませんけど、混同しない様にしたいね。自意識の過剰は、嫌われるのを恐れ八方美人になったり、高慢になり自分の見え方だけになってしまうから、とても生き辛くなってしまうよ。主観でなく他者(色んな人がいるから注意すべきだけど)から見た僕と自分が思う僕のギャップが少ない程、生きやすく本来の能力が発揮しやすい。日本社会の変換期の今、益々この自己認識力を上げる事は必要そうだね。

【開運ポイント】自分らしく猪突猛進一年を駆けぬけよう!

《今年の宇宙の流れは、”自分らしく”が【鍵】!!》

《人によって得手不得手があるので見極めてね》

  1. ”自分らしさ”を意識しなくても、自分らしくいられる人
  2. 4の場所から3を乗り越え1の場所に来た人
  3. 苦しみながら意識して常識を疑い心の習慣を改善を測る人
  4. 意識がない為に、なんとなく生きづらく悲観したり周囲を否定している人
piglet
子ブタ
僕は1かッ

1の場所で、不得手な人から相談があった時に「何でそんな事で悩むの?時間の無駄じゃない?」って否定しないであげてねッ!理由は、”(仮)365度1度ずつ大きく分けた人格がある”(リンク予定)を読んで見てね!

3の場所で、行き詰まっている人は”(仮)自分らしさを知る9つの方法”を(リンク予定)参考にして見てね!

4の場所で、生きづらさをなんとなく感じてる人は”(仮)毎日つまらないなーと思う9の原因”を(リンク予定)参考にして見てね!

2の場所は、4も3も苦しみを乗り越えて1の生き方をしている人。3と4に希望の光を灯す役割なのかもしれないね。”(仮)Light Walk 光の案内人”(リンク予定)

【乾杯】皆さんの益々のご健勝とご多幸を祈念して!!

・・・人間さんは大変だなあ。でも苦労する代わりに僕たちができない”人生を楽しむ”事ができる。可能性は無限大だもんね。さあ僕も猪突猛進で突き抜けよう♪

今日は日食の山羊座新月。明日は松の内、逆行中の天王星が順行と金星が射手座に。

生命を創った宇宙と共にあらん事を!!

piglet
子ブタ
ハバナイスイヤーッ!!